留学で人生を変える

Ryugaku Connect

GPAの保ち方

アメリカ正規留学で成績が悪くなって退学!?GPAを低くしないコツ

僕が最高GPA4.0をキープした証拠
2044450087058

・横の写真が現在、僕自身が最高GPAである4.0をキープしている証拠です。ただ、ここではっきり言えるのは、GPA4.0をキープするのはコツさえしっかりと把握し、努力さえ怠らなければ大抵の人が達成できるものだということです。僕の同期の留学生(韓国・中国など)のGPAでさえほとんどが3.75以上です。具体的な理由を挙げると、授業のレベル自体が正直日本の高校1〜2年レベルだからです。それこそ、1学期目の数学の授業に関しては二次関数です。正直驚きました!笑 僕自身、コミカレの2学期目からは学内バイトの1つであるチューターになり、なんと現地アメリカ人に数学を教えていたほどです。ただ、気をつけなければいけないのが以下に述べるコツを知らないと、どれだけ頭がいい人でもGPA4.0をキープするのが難しくなってしまう場合があるということです。コツの中には、当たり前に思えるものもあるかもしれませんが、その当たり前だと思っていることをしっかりとできるかどうかも非常に大切になってきます。英語に関してですが、確かに英語初心者の人は苦労するかもしれません。しかし、心配はまったくいりません!具体的に解説すると、僕自身1学期目にとった授業が College algebra(高校1年レベルの数学)、Art appriciation(芸術)、English Composittion 1(英語ライティング1)、Computer Introduction(ワード、パワーポイント、エクセルの使い方)、Learning Flamework(勉強の仕方についての授業)。どうですか?正直レベル的に本当に日本の高校レベルです。数学に関しては、数学に関する単語を覚えればいいだけですし、芸術とLearning Flameworkに関しては出席していれば A をもらえます。ワード、エクセルに関しては退屈なくらいです。一番難しいのが、English Composition 1になるのですが、これもそこまで心配はいりません。なぜなら、各コミカレにはチューターセンターなる場所があり、無料でネイティブのアメリカ人が留学生やライティングが苦手な生徒に対して、マンツーマンで指導してくれます。僕は、毎回エッセイの課題がでるたびにチューターセンターに3回ほど行き、文法ミスなどをゼロにするよう心がけていました。結果、毎回課題の点数は90点以上!ここまで解説すれば、だいたいコミカレの1学期目がどれほどのものなのかが把握できたのではないでしょうか??以下では、具体的なテクニックに関して説明していきます。

アメリカのコミカレと日本の大学のGPAを比較

・日本でGPA4は神レベルだが、アメリカのテキサス州ではざらにいる。特に留学生(高校でのGPAに近い感じ)

・GPAを高く保ちやすい理由として、理数科目が日本と比べてアメリカのコミカレではレベルが低い

・留学生に対して、教授がテストの採点等を甘く見てくれやすい

ただ注意してもらいたいのは、勉強して課題にしっかりと取り組まないともちろんGPA4は無理!しっかりとGPA4を取るという気持ちを持って死に物狂いで勉強する。以下に僕の友達のGPAに関してデータを載せておきます。

・まりえ(中国人)GPA4

・ジーヘー(韓国人)GPA4

・オールウィン(インドネシア)GPA3.8

・クラディアス(ジンバブエ)GPA3.7

・マルコ(シルビア)GPA 4

・僕 (日本)GPA 4

これは別に僕がGPAを高い人だけ紹介してるんじゃなくて、だいたいの留学生のGPAはこれくらいになります。

おすすめの履修プラン

1学期目

・College Algebra (高校の数2レベル)

・芸術 or ダンス or 演劇

・Trigonometry (三角関数 sin cos tan)

・物理 or 化学 (理数系なら)

・専門のクラス(僕ならプログラミング)

・ここで1つアドバイスとして 絶対に最初の学期に英語の構文のクラス(English Composition)やスピーチ(Speech 1301)をとらないことです。

・僕自身が1学期目に構文の授業をとって何とかAをとったんですが、英語に自身がない人が1学期目からアメリカ人がとる英語の構文の授業についていけるとはなかなか思いませんので、なるべく避けて2、3学期目から履修する。

・1学期目はなるべく理数系の授業をとってください!なぜなら、レベルが日本に比べて非常に低い。しかも数字や方程式は日本語だろうが英語だろうが同じです。

・芸術系は出席するだけでA!日本でもそういうクラスはありましたよね!

・1学期目で絶対にGPA4をとってください!!!というのも、GPA4を最初の学期に取るとその後、石にかじりついてもGPA4を死守しようって気持ちになります。

注意!!!

数学のCollege AlgebraとTrigonometryは最初に入学した際に受けるプレイスメントテストとは別の数学の基礎のクラスを免除するテストが存在し、これで高得点を取ると免除されます。僕はこれを履修した後に知って、ああああああああああああああって感じになりました。9万円と時間の損失です。

2学期目

・Federal Government (アメリカ全体の歴史)

・American History 1(歴史)

・Calculus 1 (微分、積分1 高校の数3レベル)

・専門科目などなど

3学期目

・Speech (スピーチ)

・English Composition 1(英語構文1)

・専門科目などなど

4学期目

・English Composition 2 (英語構文2)

・などなど

まとめると理数科目を最初の学期に履修し、英語力が上がってきた頃に英語の構文やスピーチ、歴史や政治などのクラスを取る。

Honorsプログラムは留学生でも2学期目から入れる

Honorsプログラムは正規アメリカ留学を成功させる上で必ず必要になってくるもので、以下のメリットがあります。

  • トップレベルの4年制大学に非常に入りやすくなる。
  • 学内バイトをゲットしやすい
  • 4年制大学に編入後もそこで???プログラムに入りやすい。結果、就職に有利
  • ??プログラム専用の奨学金が存在する。
  • 4年制大学からのオファーが来やすい

全部のコミカレが???プログラムを実施しているわけではないので、コミカレを選ぶ段階でしっかりと確認が必要。

僕自身が全てのコミカレに行って調べたわけではないので、はっきりは言えませんがもしかするとTyler Junior Collegeのように留学生に対して、しかも2学期目からこの??プログラムに入ることを許可してくれるコミカレはそう多くないのかもしれません(これは本当に僕の予想なのであてにしないでください)。

学期ごとに5つクラスを履修、ドロップを万が一に備えて使えるように!

・まず最初にドロップについて説明します。ドロップとは、授業を学期の途中でやめることであり、特に中間成績などが悪かった生徒がたいていそのクラスをドロップします。ドロップしたとしても、GPAにはまったく影響がないので、かなり便利です!!ただ、もちろん注意すべき点があります。ドロップを使いすぎると編入の際に、汚点となってしまいますし、留学生はFull time student(学期ごとに最低でも4つの授業を履修している生徒)でなければなりません。よって、もし学期の初めに4つしか授業を履修しなかった場合、自動的にその生徒はドロップできないことになり、万が一のことがあったときにGPAを下げてしまうことになります。ですので、僕からのアドバイスとしては、必ず学期ごとに5つ授業を履修することです。そうすれば、万が一に備えて授業を1つドロップすることができますよね!!なにごとも100%はありえませんので、バックアップを用意しておくのはかなり重要になると思われます。

座る席は最前列、オフィスアワーを最大限活用、エクストラクレジットの可能性

当たり前に聞こえるかもしれませんが、これらは非常に大事なことです。英語の授業にまだ慣れていないころにクラスの後ろの方に座り、教授の言っていることすべてを把握するのは、なかなか至難の技ですので、一番いいのは、最善席を確保し、携帯のレコーダーなどを利用して授業を完璧に理解することです。また、オフィスアワーズというのがアメリカのコミカレには存在し、簡単に言うと教授の質問受付時間のようなもので、これを最大限に利用するがかなり重要になります。コミカレでは、生徒の数が私立などの大きな大学に比べ少ないので、教授を独り占めすることが可能です!!例えば、テストについて直接教授からどこを勉強すればいいかのどを聞くことができ、課題についてもアドバイスをもらうことができます。また、教授に名前と顔を覚えてもらうことで、例えば、最終成績が89点だったとしても、教授が自分が頑張ってくれているのを認めてくれ、Aをくれることもあります。さらに!!アメリカではエクストラクレジットというものがあり、これは例えば、普通の課題に加えて教授が指定した追加の課題をすると得られるもので、最終成績に得点を加算することができるのです。僕自身、芸術の授業で追加の課題をしたことで、プラス10点もらいました!

聞き込みとRate My Professorを使いEasy Aのクラスを見つけ出す!

lgf01a201304160400

まさに天使のようなウェブサイトが存在します!! Rate My Professorです!!このウェブサイトを使えば、各大学においてどの教授の授業が簡単か、もしくは為になる授業かが一目瞭然でわかります!使い方は

1、自分の大学、コミカレの名前を入力する

2、授業の科目を入力(数学など)

3、教授の名前が一覧で表示されるので、ランクの高い教授のクラスを履修!

どれだけ頭がよくても、授業の中にはAをとるのがほとんど不可能なものがあります。もしくは、Aはとれるが相当な労力を必要とするもの。これらの授業は、できる限り避けるべきで、そういった点からもRate my Professorは必須になってきます。ただ、Rate my Professorのコメントの筆者は基本的にアメリカ人なので、一応聞き込みで同じコミカレ内のアジア人留学生に本当にその授業が簡単かを確認するのも大事です

ブログランキングに参加中。応援クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 大学生日記ブログ 留学生へ

最初に読むべき記事

Featured Video Play Icon
1

目次1 執筆者概要2 要約3 費用4 ルートのメリット5 ルートのデメリット6 留学先6.1 Tyler Junior College 6.2 University of Texas at Austi ...

2

目次1 序章:基本的な格安正規留学の捉え方1.0.1 セクション1:基本的な格安留学の考え方2 格安コミカレ選びとなぜテキサスのコミカレをおすすめするか &テキサス高校留学の利点3 コミカレ入学手続き ...

3

目次1 執筆者概要2 要約3 費用4 ルートのメリット5 ルートのデメリット6 留学先7 留学の第一歩8 留学ルートの計画表(時系列)8.1 学部の時系列8.2 トビタテ留学JAPAN!書類準備8.3 ...

-GPAの保ち方
-, ,

Copyright© Ryugaku Connect , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.