留学で人生を変える

Ryugaku Connect

他のカテゴリー

高校卒業後のアメリカの大学の探し方!現地のアメリカ人の進学先の決め方

アメリカには全部で4000を超える大学があると言われています。4年制大学に絞ってもその数は2000を超える数がありますので、その中から自分に合う大学を見つけるのは大変難しいと思います。大学を選ぶときには知名度や学費以外にも、生徒数学生一人に対しての教授数キャンパスの大きさ気候学部部活校風就職に強いかインターンシップの機会は多いのか、卒業生のネットワークの強さなど、いろいろな要素が関わってくると思います。

そこで、今回は僕が高校生のときやコミカレ時代に実際に利用した、アメリカの大学を調べるときに便利なサイトを2つ紹介します。

College BoardというSATを運営している会社はこのページでアメリカにある3762(2017年2月14日現在)を検索できるようになっています。

サイトの右端にこのようなタブがあると思いますが、それぞれのタブを指定することで自分にあった大学を検索することができます。また、Compare Collegesという幾つかの大学を一度に比較することができる機能も備わっています。

サイトでアカウントを作れば、大学をAdd to My College Listに加えて自分用の大学リストを作ることもできます。

このCollege Boardの大学検索サイトは今からアメリカの大学を調べようとしている方や、もうすでに行きたい大学が幾つか頭の中にあってそれぞれの大学を比べて一つ決めたいという方両方に向いているものだと思います。しかし、アメリカの大学について何も知らない状況自分の力だけでいきなり大学を調べるのも至難の業だと思うので、そのような方におすすめのサイトをもう一つ紹介します。

Peterson'sというサイトは基本的な機能はCollege Boardと同じですが、自分にあった大学をCollege Boardのようにいろいろな要素から検索するのではなく、簡単に以下の3つの要素から検索し自分にあった大学を見つけてくれるようになっています。

サイトに行くと学校名を検索する欄の下にあるGet Matchedという機能を使うと大学のタイプ(4年制大学、コミカレかオンライン)、学部の3つを指定するだけで自分にあった大学を幾つか選抜してくれます。またPeterson'sでは奨学金の検索もできるので大学を調べるのと同時に奨学金についても調べておくことも可能です。

 

この2つのサイト以外にも大学について情報をまとめているサイトや大学を検索できるサイトはもちろんありますが、留学という目標を漠然にもっている人や大学について調べ始めたばかりという人は、まずこの2つのサイトから使い始めるといいでしょう。

もちろん、サイトを見るだけでは基本的な情報しか得ることはできないので、英語力に関してなどの初歩的な留学相談やテキサス州以外の大学への留学についての質問も私達のRyugaku Connetのメンバーがラインで無料で乗るのでご気軽に以下のアカウントにご連絡ください!

ブログランキングに参加中。応援クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 大学生日記ブログ 留学生へ

最初に読むべき記事

Featured Video Play Icon
1

執筆者概要 中田 吉信 日本の大学を中退。その後、自費でコミカレに通い、州内授業料(日本の国公立くらいの授業料)で4年制大学に合格。アイビーリーグレベルの大学にも編入合格。卒業後、Amazon Jap ...

2

序章:基本的な格安正規留学の捉え方 セクション1:基本的な格安留学の考え方 正規アメリカ留学の真相 まず、大まかな格安留学の概要や日本国内での誤った留学に対する情報についてここで解説していきます。*上 ...

3

執筆者概要 古田能農 研究室のコネとトビタテ奨学金で、 実費0円一年アメリカ研究留学。   TOEFL 留学前  69点→106点 資金 50万(準備金。後に奨学金の振り込みにより ...

-他のカテゴリー
-, , , , ,

Copyright© Ryugaku Connect , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.