留学で人生を変える

Ryugaku Connect

ウィスコンシン州 留学の奨学金

ウィスコンシン州立大学スペリオル校留学で私が取得した奨学金

University of Wisconsin Superiorに関して

私は、現在大学二年生です。高校を卒業直後から海外留学しています。本編では、奨学金金額、取得率、取得条件等を紹介したいと思います。UWS (University of Wisconsin Superior) はアメリカ東北部に位置するWisconsin 州のカナダとアメリカの国境をまたぐSuperior湖のほとりにあります。人口比率では白人がその八割以上を占めています。夏は冷夏となるため避暑地として他州からたくさんの人が来ます。その点冬は零下三十度まで下り、雪景色があたり一面に広がります。しかし、大学内や寮内の室内はいつでも二十五度前後に保たれてるため過ごしやすいです。

奨学金制度と取得方法

Wisconsin大学最大の魅力は種類が豊富な奨学金制度です。専攻学部ごとに異なる奨学金がありますが今回はほとんどの留学生が獲得しているNTWについて紹介したいと思います。NTW は、インターナショナルオフィスから出ている奨学金制度です。この奨学金の一番の魅力は返済しなくても良いということです。そして大学側が留学生の受け入れをとても重視しているため、奨学金取得率はとても高く、90パーセントの留学生が奨学金をもらっています。学部生かつスペリオル大学の生徒であれば誰でも資格の取得ができます。また他の奨学金との組み合わせも可能なので、努力次第で学費をどこまでも下げることができます。NTWとはNon-Resident Tuition Waiver といって 留学生のための奨学金制度です。NTWには二種類あり、おおよそ90パーセントの留学生がどちらか、または両方の奨学金をもらってます。NTW award を取得できれば、5,600ドルを年間で得ることができます。もしNTW Scholar award も得ることができれば、1,900ドルプラスされ、年間7,500ドル獲得できます。具体的な取得条件としは第一に大学側から入学許可が下りた直後NTW application を提出します。書類は、学校のサイトからダウンロードできます。志望動機と推薦状を一つか二つ用意すればより取得の可能性があがり、ほとんどの生徒が志望動機と推薦状を提出しています。私の場合、推薦状は高校の担任の先生に書いていただきました。しかし、運動部での活躍等はこのプログラムに考慮されないので、注意が必要です。英訳する必要があるので、ALTの先生などに頼むのが一番はやいです。それらの書類がそろい学校のサイトに提出すれば、完了です。また、入学許可がおりた時点で、インターナショナルオフィサーである、Natalia McNab から、スクールメールでNTWに関する通知が届くようになっており、質問等もそちらからできるので、大丈夫です。UWSは他の州立大学に比べても、学費が安く、大学院への進学もそのままできるため、アメリカ留学をスタートするには、うってつけの大学と言えるでしょう。また、大学院進学後もこの奨学金は持続できるのも魅力の一つです。

実際にかかった費用 授業料ー奨学金

私は、NTW program から、年間5,600ドルの奨学金をもらってました。前学期、私は18単位とっており、学費はトータル8,757.20ドルでした。そのうち5,600ドルから半分の2,800ドルの奨学金をもらったため、5,957.2ドルまで下がりました。返済なしの奨学金のおかげで私は留学を決断することができました。

 

著者: 冨田 理倫子

ブログランキングに参加中。応援クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 大学生日記ブログ 留学生へ

最初に読むべき記事

Featured Video Play Icon
1

執筆者概要 中田 吉信 日本の大学を中退。その後、自費でコミカレに通い、州内授業料(日本の国公立くらいの授業料)で4年制大学に合格。アイビーリーグレベルの大学にも編入合格。卒業後、Amazon Jap ...

2

序章:基本的な格安正規留学の捉え方 セクション1:基本的な格安留学の考え方 正規アメリカ留学の真相 まず、大まかな格安留学の概要や日本国内での誤った留学に対する情報についてここで解説していきます。*上 ...

3

執筆者概要 古田能農 研究室のコネとトビタテ奨学金で、 実費0円一年アメリカ研究留学。   TOEFL 留学前  69点→106点 資金 50万(準備金。後に奨学金の振り込みにより ...

-ウィスコンシン州, 留学の奨学金
-, , , , ,

Copyright© Ryugaku Connect , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.