留学で人生を変える

Ryugaku Connect

TOEFL 語学留学

留学に必要な英語力は?語学学校は必要なくお金の’無駄!?

みなさんこんにちは。遠山孝行です。

来週はテストウィーク。最近友達とあまり遊んでいないんで少し心細いですね。テストが終わったらたくさん遊びたいと思います。

今日は、どのくらいの英語力があれば授業についていけるのか?という話です。

正規留学を志す人達へ

 

まず、これは人にもよると思いますが、正規留学を目指す人で「まっっっっったく」英語をかけない、読めない、聞けない、話せない人いきなりアメリカに飛び込むのは賢いアイデアではないと思います。ある程度、日本で勉強してから行きましょう。何も知らない状況でアメリカに飛び込んでも「全部」が分からないから、自分の英語を改善するために何から始めればいいか見当がつかなくなります。

そして正規留学を目指す人達、僕はこの人達になるべく語学学校スタートをしないようにアドバイスしておきます。どういうことかというと、語学学校レベルなら自分でささっと勉強できるからです。僕としては、一年間無駄にするかなって感じです。

 

自分の英語レベルは?

 

ではどの程度の英語レベルがあれば、語学学校を行かないで、普通の大学の授業についていけるのでしょうか?僕はこの質問を受けたとき、必ずTOEFLをうけることをお勧めします。

TOEFLとは実際にアメリカの大学で生活することを想定して作られたテストです。このテストを受ける事により、Reading, Listening, Writing, Speakingの点数が出て、それを見れば自分の今の英語のレベルをはかることができます。

TOEFL ibtでは、それぞれのセクションが30点満点で計算されて、全体では120点満点です。

忠告しておきますが、このTOEFL、

僕が人生で受けたテストの中でダントツで一番難しいです。

僕は割と勉強できて、高校でも勉強した科目の点数は高かったので、まあ大丈夫だろうと思っていたら、難しすぎてゲロ吐きました

点数をあげるのにはかなりの努力と根性を必要とします。

 

あと、TOEFLは将来編入するときにも必要になるので、何度か受けていい点数をとって、コミカレなどに望むのが好ましいいでしょう。

では何点くらいがアメリカの大学の授業を受けるのに支障にならないかというと、僕は、

各セクションで15点をとっていれば、まあなんとかついて行けると思います。

各セクション20点とれていればもう余裕です。だから僕は

留学に行く前にTOEFL80点取っておく事をお勧めします。

 

TOEFL80点への道...

 

ただ、先ほども言ったように、TOEFLは本当に難しいです。80点とるのは大変です。ちなみに僕のTOEFLの点数の過程をのっけておくと

一回目: 50点

二回目: 49点

三回目: 74点

四回目: 83点 (ここまでが留学前)

五回目: 98点 (留学後)

五回目のテストはアメリカ留学後に受けたもので、四回までは留学に行く前に取った点数です。80点とるのに四ヶ月かかりました。しかも毎日毎日何時間も勉強してです。僕は日本の大学で授業を受けて、アルバイトに行って、夜遅くに帰って4時間近くTOEFLの勉強という生活を四ヶ月間続けました。ちなみに全て独学でやりました。塾などそういうところには行きませんでした。

 

TOEFLなんてのは独学で十分

 

TOEFLの点数をとるために塾に行く人がいますが、僕はそれは少しお金の無駄かなって思います。

独学でいけます。

そもそも、塾に行かないと点数が上がらないと思っている人、そういう人は意志が弱いです。そしてそういう意志が弱い人は、

アメリカではやっていけません

アメリカにくると、幾多もの困難が待ち受けていて、自分でなんでも解決する能力が求められます。TOEFLなんてものは、かわいいものです。勉強してりゃとれますから。

それに、自分の力で頑張っていい点数とると、自信にもつながるし、とても感動しますよ。僕は80点とったときのあの感動が忘れられません。

「俺だってできるんだ」っていう自信がつきました。みなさんにもぜひ、この感動を味わってほしい。

でも、塾に行くというのももちろん手です。彼らは効率よく短期間で点数を伸ばす方法を教えてくれることでしょう。だからなるべく早く点数が欲しいという人は塾が向いているのかもしれません。

ただ、僕としては自分で考えて、自分で解決策を見いだす力をTOEFLでつけてほしいなと思います。

それではみなさん、頑張って!

ブログランキングに参加中。応援クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 大学生日記ブログ 留学生へ

最初に読むべき記事

Featured Video Play Icon
1

執筆者概要 中田 吉信 日本の大学を中退。その後、自費でコミカレに通い、州内授業料(日本の国公立くらいの授業料)で4年制大学に合格。アイビーリーグレベルの大学にも編入合格。卒業後、Amazon Jap ...

2

序章:基本的な格安正規留学の捉え方 セクション1:基本的な格安留学の考え方 正規アメリカ留学の真相 まず、大まかな格安留学の概要や日本国内での誤った留学に対する情報についてここで解説していきます。*上 ...

3

執筆者概要 古田能農 研究室のコネとトビタテ奨学金で、 実費0円一年アメリカ研究留学。   TOEFL 留学前  69点→106点 資金 50万(準備金。後に奨学金の振り込みにより ...

-TOEFL, 語学留学
-, , ,

Copyright© Ryugaku Connect , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.