留学で人生を変える

Ryugaku Connect

就職活動

結婚しないでグリーンカードを取得できる国益免除とは?

私が大学院の修士、博士と授業料免除で通い、ポスドクでカリフォルニアの大学で研究員として働き、現在グリーンカードを取得した方法を徹底解説 是非参考にしてみてください!

結婚してグリーンカードを取得はギャンブル?

グリーンカードの取得には様々な方法があるのですが、一番よく知られているものは結婚による取得方法です。そして、抽選、また一定以上の投資をアメリカにしている場合などもグリーンカードを取得する権利が与えられます。また働いている企業、もしくは職場がスポンサーとなって取得する方法です。私はそのどれにも応募資格がありませんでした。もちろん抽選もありました。実際、抽選でグリーンカードを取得した人と稀ではありますが、出会ったこともありました。しかし私にとってとてつもないギャンブルに思えました。

国益免除枠とは

そしてもう一つ、あまり知られていないものでは、例えば特殊技能がある場合、例えばスポーツ選手、歌手、など卓越した能力を有する外国人に対しての申請カテゴリー。また、国益免除(NIW, National interest waiver)申請と言って 、アメリカにとって有益である人々のための申請カテゴリーがあります。アメリカにとって有益である人材というのは具体的に、 米国の経済を向上する可能性がある、米国で働く労働者の給与と職場環境を向上する可能性があり、米国の環境を向上し、国家資源のより生産性の高い活用につながる可能性がる、利害関係を持つ米国政府機関により要請されている可能性がある人のことなのです(North America Immigration Law Groupより)。少し曖昧ですが、大学で研究をして、論文を発表しているような研究者の多くは このカテゴリーに当てはまります。 このカテゴリーで申請するとグリーンカードを取得するまでに二段階踏まなければなりません。最初は、グリーンカードを持つ資格の申請。そしてそれが通ったら、ビザのステータスの変更、というものです。例えば結婚によってグリーンカードの申請をする場合、最初のステップがいりません。結婚ということによって自動的にグリーンカードを持つ資格が与えられ、1つ目のステップが省かれるのです。私にはこの国益免除の方法でのグリーンカード申請の道しかありませんでした。

実際に私は国益免除枠でグリーンカードを取得

私はカリフォルニア大学リバーサイド校で働いて一年たったときに、アメリカで仕事をして生きていきたいならグリーンカードがなくてはいけない、という結論に達し、グリーンカードの申請をすることにしました。インターネットで弁護士の検索をして、検索トップに出てきた弁護士グループに早速連絡をして、私の申請の弁護をしてもらうことを決めました。私はその夜、最終的には約$7500ドル(約84万円 (2017年現在))を払うことになった弁護士を5分もかからずに決めました。2014年5月のことでした。働き始めた私にとってそれは大金でした。実際あまり調べずにその弁護士を決めたことを後に多くの友達に、そして両親にも驚かれることになったのですが、正直私にとっては誰に頼んでも一緒のような気がしていました。おそらくグリーンカードを取得できる条件が私に揃っているのならば、誰に頼んでも取れるだろうと思っていました。

 

ちなみに申請に関して、インド人はとても時間がかかるようです。10年ほどかかると聞いたことがあります。日本人は比較的早く取得できるようです。結局、グリーンカードの申請のために必要な書類を揃えるのに半年ほどかかり、結果、アメリカの移民局に申込書を出せたのは2014年の11月ごろでした。その後半年で私のケースが認められたと連絡があり、ビザのステータスチェンジのステップに進みました。そのステップも私は弁護士を雇ったので弁護士費用で$1500、申請費用で$1000かかりました。けれど三ヶ月ほどでようやくグリーンカードが手元に届きました。

グリーンカードを取得の際の提出書類

さて、私は弁護士を雇ってグリンカードの申請をしましたが、かなりの書類の提出が必要になりました。ちなみに私のハワイ大学の時の同級生のインド人とネパール人の友達は弁護士を雇わず申請していました。かなりの書類の量ですが自分で出来ないこともありませんが、私は大金でも払って弁護士にやってもらってよかったと思っています。弁護士は私のバックグランドをかなりくまなく調べます。基本的に弁護士が用意したフォームに記入するだけですが、かなり細かい研究のことまで聞かれます。どんな情報が必要だったまとめておきます。

 

1:学部、修士、博士課程における成績表、卒業証書の提出。全て英語。原本。

2:学部、修士、博士課程におけるかなり詳しい研究の詳細。出版した論文、発表に行った学会、メンバーになってるプロフェッショナル組織の名前、メデイアに取り上げられたならその情報。そしてそれ一つづつに全て証拠を提出しなければいけません。

この情報をもとに、弁護士がアメリカのアメリカ合衆国国土安全保障省(The United States Department of Homeland Security)にグリンカードの請願書を書きます。特にNIW―EB2の場合は、私のやってきた研究がアメリカにとってとても大事であるということを強調することが大事なのです。

3:推薦書

これが少しトリッキーです。二種類の推薦書がいります。Direct recommendation letterと In-direct recommendation letter です。Direct recommendation letterは直接私のことを知っている人物からの手紙です。私のその当時の上司であるカリフォルニア大学リバーサイド校の教授と博士課程時の指導教官でした。In-direct recommendation letterというのは、私と直接仕事はしたことないけれど、私のことを私の仕事を通じて知っている人からの推薦書です。簡単にいうと、私の論文を引用したことのある研究者のことです。

当てはまりそうな人を何人か書いて、弁護士に提出し、弁護士が一番強力な人を選びます。そして弁護士が推薦書を下書きしてくれるのでそれを研究者の人に渡してサインして貰うだけなのです。そして大事なのは、その手紙を投函して貰うことです。原本が必要なのでメールでの添付ではいけないのです。一度もあったことのない人に頼むには結構な仕事量です。

私は結局フランス、スペイン、アゼルバイジャンの研究者で私の研究を引用している教授に手紙を書いて貰うことができました。なぜかヨーロッパからの手紙が1ヶ月もかかったり、最初に書いてくれると言っていたアメリカの研究者の人と連絡が突然取れなくなったり、と全部揃えるのには時間がかかりました。

最終的に全ての書類は15cmぐらいの厚みのものになりました。

まとめ

この方法でのグリーンカードを取得している人は出会ったことがありませんが、もし博士号を持っていて、ちゃんとした仕事についているのであればかなり確実な方法でグリーンカードが取得可能だと思います。配偶者に頼らずグリーンカードが取れるとても魅力的な方法です!

 


ブログランキングに参加中。応援クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 大学生日記ブログ 留学生へ

最初に読むべき記事

Featured Video Play Icon
1

目次1 執筆者概要2 要約3 費用4 ルートのメリット5 ルートのデメリット6 留学先6.1 Tyler Junior College 6.2 University of Texas at Austi ...

2

目次1 序章:基本的な格安正規留学の捉え方1.0.1 セクション1:基本的な格安留学の考え方2 格安コミカレ選びとなぜテキサスのコミカレをおすすめするか &テキサス高校留学の利点3 コミカレ入学手続き ...

3

目次1 執筆者概要2 要約3 費用4 ルートのメリット5 ルートのデメリット6 留学先7 留学の第一歩8 留学ルートの計画表(時系列)8.1 学部の時系列8.2 トビタテ留学JAPAN!書類準備8.3 ...

-就職活動
-

Copyright© Ryugaku Connect , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.